シアリスの注意すべき副作用とは

シアリスはその飲み方に特徴がある

ED治療薬の一種であるシアリスは、飲み方に特徴があります。他のED治療薬に比べて比較的自由なタイミングで飲める医薬品ですが、より正しい飲み方を意識すれば、製品のポテンシャルを最大限まで活かせます。反対にシアリスを飲んでいるにも関わらず、毎回あまり作用時間が持続しないと感じている男性陣は、飲み方が正しくない可能性があります。ビール シアリスは、食事やアルコールによって効果の働きが阻害されないED治療薬です。他のED治療薬の場合、胃の中に食物やアルコールが少しでも残っていると、それらに影響され、お薬の作用が殆ど現れなくなります。一方でシアリスであれば食事の合間、あるいは食後に服用しても、効果が食事やアルコールによって阻害されません。 ただし、ED治療薬は基本的に食前に飲むことを推奨されています。シアリスを飲んでいるが、スペック通りの最大36時間の持続力がなかなか体感出来ていないと感じる方々は、食後に飲むスタイルをやめて、食前に飲むようにしましょう。更に、シアリスを飲む最高のタイミングとしては、お腹がペコペコになっている空腹時がベストです。 空腹を強く感じているタイミングで服用すれば、お薬の消化不良が最適化されます。比較的緩やかな形で効いてくるシアリスの効果ですが、空腹時を狙って摂取すれば短時間で勃起力を高められます。また空腹時に飲むことで、お薬のポテンシャルが最大限まで引き出せるため、最大で36時間の持続力が体験出来るでしょう。 シアリスは飲むタイミングが自由なED治療薬ですが、正しく36時間の持続力を体感したい場合は、飲み方を調整すべきであり、またセックスを行う時間帯から逆算して2時間から3時間程前に、服用を済ませておくのがベストです。シアリスの勃起力アップの効果は、服用を済ませてから1時間程で男性の下半身に現れますが、お薬の効果が高い水準で安定するのは2時間から3時間後です。 シアリスの効果が今一つ実感出来ていない男性は、もしかすると飲んだ直後にセックスを開始してしまっている可能性が考えられます。持続に優れたED治療薬は、直前に飲むのではなく、予めセックスのタイミングを逆算して食事の前、あるいはデートを始める前に服用しておく飲み方が正解です。この特徴を理解した上でED治療薬を正しく使えば、より一層素晴らしいメリットが得られます。 シアリスはアルコールに強いED治療薬ですが、お酒の摂取量が多すぎると主成分の働きに関係なく、酔いが回ったことが原因でペニスが立ちづらくなりますので、セックス前にリラックス効果を得るにしても、アルコールの摂取量だけは上手く減らした方が良いでしょう。

他のED治療薬の飲み方は?

シアリスの他にもED治療薬は複数存在しています。他系統のED治療薬の飲み方ですが、こちらはシアリスとは対照的です。シアリスは持久型の製品であるのに対して、他系統のED治療薬は主に速攻型に分類され、飲むタイミングはセックスを開始する直前になっています。そのため、事前に飲んでおくことが出来ず、本当にこれからセックスを始める、というぎりぎりのタイミングを飲む必要があります。 それでいて速攻型のED治療薬は、シアリス以上に食事やアルコールの影響を受けやすいです。本当に少しでも胃の中に脂っこい前回の食事、お酒が残っていると、お薬の主成分が正しく吸収されず、ペニスが立ち上がらなくなります。 そのため、他系統のED治療薬は空腹かつ飲酒をしていない状態を保ちながら、セックス直前まで医薬品の摂取を我慢し、ベッドに入る約1時間前に服用をしなければいけません。速攻型のED治療薬は服用後、ほんの数十分でペニスを逞しく勃起させられる素晴らしいメリットを持っていますが、飲み方が意外とシビアな特徴がありますので、スケジュールをよくコントロールしなければいけません。 また速攻型のED治療薬は効果が強い分、副作用の現れ方もやや激しく、頭痛やめまいや消化不良、動悸などに悩まされる場合もあります。